UGO不動産
HOMEニュース企業理念業務内容企業概要関連リンク求人情報お問い合わせ
物件検索 注文住宅 施工事例 FAQ suumo
2020/9/17
喜び・・・♪

Q&A

Q&A一覧 >> 注文住宅を建てるとき。



 家を建てるときはどのような資金がかかりますか。

建築工事費や消費税はもちろんですが、諸費用として、税金や保険料、保証料、火災保険料、各種申請料などがかかってきます。また土地をお探しの場合は土地購入費用がかかります。まず資金計画をしっかり立ててみましょう。
▲上段に戻る


 注文住宅と建売住宅とどちらがいいんでしょうか?

建売住宅の場合は立地条件や間取り・価格などのいわゆる①法的条件②生活条件③お支払い条件が、ある程度ご満足していれば、ご購入。と、比較的早くマイホームを手に入れることができます。反面、自分の好みの間取りや仕様に合わないものを購入しなければいけない、といった不満も少しは残ります。

一方注文住宅の場合ですと、プランニングの段階から完成まで、自分の好みや要望を100パーセントまでいかなくても取り入れることができます。反面、打ち合わせ時間や経費の面で建売住宅に比べると多くかかります。でも、これもマイホームを手に入れるための楽しみ、と考えればそんなに苦ではありません、むしろ一番楽しい時期ともいえます。

つまり、どちらがいいとはいえません。お客様のスタイルにあわせて購入なり、建築なりされればいいと思います。
▲上段に戻る


 何から取り掛かればいいかわかりません。

住宅雑誌や住宅展示場などを見て、どんな家がいいのかまた、どんな家に住みたいのかなど要望や夢をまとめてみることが大切です。

ある程度の形が見えたところで、資金計画をおすすめします。もちろんこれを先にやってもいいです。住宅ローンや法的な知識がないのは当たり前ですので、建築業者や銀行窓口にどんどん相談してみましょう。

同時に建設地の法的な条件も解決又は解決の見通しを立てておきます。

この資金計画をもとにトータルのご予算が見えてきますので、建築費に割り当てられるご予算が決まってきます。これをもとにプランニング(間取り、デザイン、仕様決め、色決め)などをしていきましょう。

ほとんどの建築業者がこういったお手伝いをしてくれますので、お気軽に相談してみましょう。
▲上段に戻る


Q&A一覧 >> 注文住宅を建てるとき。

Copyright© 2007-, UGOFUDOSAN Co.,Ltd. All rights reserved.